< Prev   2017年05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

11月16日金曜日: Garden reform!

カテゴリ 家庭
投稿者 Yaginuma
今回はガーデンリフォームのお客様(富田町:関様)です。
初めてメールを頂いたのが7月頃でした。最初の花壇や木のフェンスは御自分で造られたそうですが、どうもうまく行かなかったという事で、皆来庭のHPを御覧になってメールを頂きました。

その後、何度かお伺いしてお話をしたり希望を聞いたりしながらデザインを決めていきました。
散歩の方や通学する子供達が少しでも和めるような庭にしたいという御希望でした。


リフォーム後:ちょっとモダンな感じをイメージしながら、植物と自然石、化粧砂利でロックガーデン風に仕上げてみました。木製のフェンスは面積が大きくなったけど、来年にはハニーサックルが絡まっていくはず。
土の部分だけはこれからコウライ芝を貼る予定です。


リフォーム前:花壇が平坦で直線が多いので面白みがなかったようです。
土を盛土したり、大中小のコニファーなどで起伏をつける事にしました。


植栽工事中:全体のバランスを見ながら自然石や植物を配置しているところ。
草花は霜に強く、越冬できるビオラ、アリッサム、アイビー、ハボタン、エリカなどを植えたので来春が楽しみになります。

  
☆愛犬:ナッツに見守られながらの楽しい植栽工事になりました。
コウライ芝が入荷したら、すぐに貼りに来ますねっ!

             Yaginuma


10月 6日土曜日: Sasaki house−Cafe!

今日はガーデンストーリーでおなじみの佐々木邸に庭のお手入れにおじゃましました。
奥様は本日御在宅。『中でお茶でも〜』とさそって頂いたので遠慮なくごちそうになってしまいました。


かすかに色づいてきた樹木もあっという間に丸2年。
アズキナシにヤマボウシ・・可能な限り大きな樹木を植えました。


壁に飾ってある人形のプレートは『ガーゴイル』という空想の生き物です。英国でガーゴイルは魔よけの意味があるそうで、お庭が完成した時、記念にプレゼントさせていただきました。


このブログ初登場!佐々木邸の奥様です。このあと、おいし〜いカフェオレやハーブティーをごちそうになりました。


お部屋のいたる所にこんなディスプレイが・・・。グリーンの使いこなしもとてもお上手!


吹き抜け天井の梁にもステンドグラスのランプやカゴなどが飾られています。棚の上にあるアンティーク雑貨などはネット販売していた経験もあるそうです。




☆佐々木邸の旦那さん、奥様、まゆちゃん、愛犬マロンちゃんへ〜

今日は突然3人でお伺いしてしまってスミマセンでした。いつも温かく迎えてくださってありがとうございます。
でもここに来るとなんだかホッとするんです。皆来庭の原点に戻ったような気持ちになります。
これからも末永〜くお付き合い下さい。ではまた・・・
             Yaginuma



9月22日土曜日: 富田町 高橋邸 Vol. 2

先日、ご紹介した高橋邸の庭づくり。その2です。
今回は樹木の植栽や完成時の模様を御覧いただこうと思います。9月11日〜15日植栽完成まで。



このモミジはお家を新築するため、別の場所に仮植してあったもの。4mの立派なモミジなので、和室の前に植え戻します。ほかにもムラサキシキブ、アジサイ、ムクゲなども移植しました。



中央にはメインツリーに6mのナツツバキを植栽。2階のお部屋からも見える大きな株立ちの木です。木の根元にはコニファーや草花、芝生などを植えつけていきます。



草花は、これから秋に向けて咲くように、チェリーセージやメキシカンセージ、コリウス、ペンタス、イエローエンジェルなどが多くなりました。



芝生を貼っていると、高橋邸のアイドル『ナナちゃん』笑顔で登場です!
はだしで芝生は気持ちいいよねぇ〜。毎日毎日、彼女の元気パワーをもらいました。どうもありがとう!!!



そしてついに植栽完成です。草花や芝生がもう少しなじんできたら、別の角度からもお庭の様子をご紹介できると思います。


☆高橋様 御家族の皆様へ
長い工事期間にも関わらず、休憩時間の冷たい飲み物や食べ物の差し入れ、本当にありがとうございました。ポストと表札は完成まで間に合いませんでしたが、お家やお庭に合う、おしゃれなデザインのものを探しておりますので楽しみにしていて下さい。

『今から始まる庭物語・・・』

これからもたまに顔を出しますので、また写真撮らせて下さいね。 それでは・・・

          Yaginuma

   ↓
 ☆数日後、取付けた表札&ポストです。


表札は切り文字タイプの『アイアン表札』で。


ポストはかわいいポーチ型のものを。


ナナちゃんどう?気に入ってくれた?

また遊びに来るよ〜。

          Yaginuma





9月18日火曜日: 富田町 高橋邸 Vol. 1

お盆明けから工事を進めてきた、高橋邸のお庭が完成しました。
今日はその工事工程を途中までご紹介します。
7月2日〜8月25日まで。


7月2日、現場の下見におじゃました時の写真です。
お庭全体に砂利が敷かれていました。庭の面積が約60坪の広いお庭です。外観はオレンジの洋瓦にレンガ貼りのおしゃれなお家。

お客様のご希望と好きなイメージを想像しながら図面を書きます。


これはモノクロの平面図ですが、曲線を多用し、起伏のある地形に樹木や芝生が茂っている空間をイメージして図面を書きました。
4台分の駐車場と玄関に向かうレンガの通路、小さな丸いのが樹木です。あとは芝生や草花の植裁地になっています。
細かい部分はおまかせしたいという事でOKを頂いたので、さっそく工事にとりかかります。
さあ、イメージ通りに出来上がるでしょうか!?


8月20日晴天。今日から工事スタートです。
まずはやせた土地に黒土を搬入します。庭全体に散らして、樹木や草花が育つ環境と起伏のある地形に整地していきます。


庭の骨格になる駐車場やレンガの小道の位置を決めます。


レンガの通路は曲線美が大事。一つ一つ丁寧に並べていきます。建物や玄関の雰囲気に合わせてミックスレンガを使用しました。


コンクリートになる部分に生コンを流していきます。夏は乾きが早いので職人さんも大変ですが、きれいに仕上げてくれました。この後、数日間は養生期間。完全に固まるまでは歩けません。


☆今日はここまで、次回はいよいよ、樹木や芝生の植栽に入っていきます。 つづく!

              



7月19日木曜日: 〜絵になる庭〜

皆来庭のHP:ガーデンストーリーでも紹介させて頂いている村木邸。昨年の8月〜9月にかけての暑い時期の工事だったため、移植した樹木が特に心配で、須賀川方面に出かけたときはだいたい様子を見に行きます。
また、ここ村木邸は【リラクゼーションスペースKinosato】という完全予約制のサロンにもなっているので、今回はそのお店と庭を造ってから約1年後の現在の状態を紹介したいと思います。



ハニーサックルのアーチをくぐり正面が御自宅の玄関、左の青い窓のお部屋がサロンになっています。



庭にガーデンパラソルが・・・青く茂った庭にパラソルはよく似合う。ちょっと贅沢な雰囲気を演出してくれます。
今日はこれからお客様がいらっしゃるのかも・・・



お店の玄関にはおしゃれなショップボード。黒板のようなデザイン。本日のメニュー(香り)を手書きですらすらっ〜と。



焦げ茶のレンガや木製フェンス、玄関横の薪などが庭のグリーンに良く合っていると思います。ひとつひとつの素材を手に取って見ると、ちょっとダークな感じかなと思うかも知れません。でも庭の植物の中にとり入れてしまうとそうでもなく、庭全体が引き締まって見えます。



木製フェンスの前にレトロな木箱や手袋、ガーデンツールなどのディスプレイは村木さん御本人によるもの。
その横で咲いていたハーブ:ラムズイヤーがとても良かったのでパチリ。


今回のタイトルは〜絵になる庭〜
村木邸のように広い敷地ならいくつものベストビューポイントを造る事ができます。
でも例え小さな庭でも僕はいくつかそんなポイントを造りたいな〜といつも思いながら庭を造ります。
だからガーデン工事が終わった後に、お客様や散歩の方がそのポイントに気付いてくれたら最高だな〜。                          Yaginuma


     
        リラクゼーションスペース
          kinosato
       須賀川市季の郷11
       0248(94)6305
       完全予約制で月・火・金が営業日
       http://kinosato.daa.jp/











ちょうど一年ほど前に御依頼頂いた、橋本邸。
御希望は浴槽に浸かった状態で、斜め45度くらいに見える花壇を造って欲しいとの事。
通常、お風呂場の外に坪庭を造っても立っている状態では地面が見え、石や苔、草花を楽しむ事が出来るが、浴槽に浸かってしまうと窓の高さの関係上、草花は見えなくなってしまう。
だからこの花壇は地上1.6mの高さに位置している。
浴槽に浸かった状態でも見える花壇が出来上がった。



一年前に植栽した状態。草花の割合はその後のメンテナンスを考えて、宿根草が7割、一年草が3割くらいにした。



夜、浴槽に浸かった状態でライトを点けるとこんな感じに見える。(植栽後、確認のためお風呂場から撮影)



草花植栽中、1.6mの高さにあるので脚立で花壇にのぼり作業した。バックは無機質のコンクリートだったので簡単な木製のフェンスを作った。



今年の春5月頃、草花は気分を変えて黄色のビオラに統一させてもらった。



で、これがつい先日、3度目の植替え終了後。南国風になったら面白いかなと思ったので観葉植物を取り入れた。一年前と比べると宿根草もかなり育っていてボリュームが出てきた。


☆次の植替えは秋頃になると思うので流木や素焼き鉢などを使ったデザインを提案しようと思っている。






7月14日土曜日: 植物のチ・カ・ラ

今回は郡山市片平町の石川邸をご紹介します。
ガーデン工事のプランニングを最初に依頼されたのは昨年の今頃だったと思う。その頃、丁度、他のお客様の庭の工事が忙しく、結局、工事が始まったのが11月。完成したのが12月末頃だった。

数ヶ月ぶりに石川邸におじゃましてみたがあいにくお留守。でもシットリした庭が美しく写真を撮らせて頂いた。



アイアン表札、ライト、インターホンが付いた機能的なレンガの門柱。



草花は石川さん御本人が植えたもの。
僕たち皆来庭が工事したのはハードの部分のみ。植栽はコツコツ、御自分で楽しみたいとの事だった。



芝生とレンガの駐車場。レールのように敷いてあるレンガ部分に車のタイヤが乗るように設計した。
こげ茶色のレンガを使ったのは、建物の白い塗壁との対比や芝生との相性が良いと思ったから。
芝生や周囲の植栽は石川さん御夫妻のデザイン。



白花のペチュニア。石川邸にはこんな植木鉢が所狭しと置かれている。行く度にディスプレイが少しづつ変わっていて、散歩の方や通学する児童達の目を和ませてくれている事だろう。



しっくい風の高い塗壁はお隣さんとの目隠しも兼ねている。
ニッチ(飾り窓)にはのっぺりした空間を埋める効果がある。



昨年、12月。ハード部分が完成し、お引渡しをした時の状態。僕達、皆来庭の仕事はここまで。
その後、石川さん御夫妻の努力で上の写真のようなガーデンが出来上がった。
これが植物のチカラだと思う。


庭の奥には、まだ未完成のようだったが旦那さんの手作りのウッドデッキが・・・

これからも緑に囲まれた素敵なガーデンライフを楽しんでいただきたい。


                   Yaginuma





5月28日月曜日: 芝生と木製フェンス

今回のお客様は、芝はりと木製フェンスのみの御依頼でしたが、結果的にもともと植栽してあった樹木やコニファー、草花などがとても引き立ちました。


4月中旬ごろ。初めて下見にお伺いした日。


コウライ芝を貼って行きます。


貼り終ったら、上から目土(めつち)と水をたっぷりとかけます。今の時期は週に2回ほど水やりしていれば、あっという間に青々した芽が出てきます。




芝を貼って、10日ぐらいたちました。地面が青い芝になっただけで、もともとあった植栽やお家も引き立ちます。


木製フェンスはお隣さんとの境界に目隠しとして作りました。

*遠藤様、工事中の冷たいジュースなどのお気遣いありがとうございました。たまに様子を見に行きます。
*また、遠藤様に皆来庭を紹介してくださった、橋本様にも感謝いたします。(橋本様の庭も素敵なデザインなので今度このブログで紹介致します。)





4月22日日曜日: ジャンクスタイル

12月にガーデン工事させて頂いた石川様はジャンクスタイルのディスプレイがとてもお上手。
先日おじゃました時には、僕達の造ったレンガの門柱や白い塗壁に合わせて、小物や寄せ植えなどが飾られていました。







ブルーの小さなイスも石川さんらしくていいなぁ〜と思いました。芝貼りも頑張って下さいね。